パリクロアッサン納屋橋店 Kさん 2014年入社

「頼りがいのある店長」になることが夢!
パンを製造するフジパンストアーの男性スタッフ

接客からパンの製造まで、できる事が増えました!

高校を卒業して、しばらくは引っ越しのアルバイトをしていましたが、その時、フジパンストアーの「パン製造・接客販売アルバイト」の求人を見つけました。もともとパンやスイーツが好きだったというのと、パン作りが面白そうだと思って、求人に応募しました。フジパンストアーでアルバイトを始めて、しばらくは接客販売をメインに担当していました。そのうち「パンの仕込み、成形、窯出し」など製造の手伝いもするようになりました。パンの製造というと難しく感じると思います。私も最初は「パン作りなんて、できるのかな?」と思いましたが、フジパンストアーに入社して少しずつ仕事を覚えて、徐々に製造もできるようになりました。

求人募集を見かけて何となく働き始めたフジパンストアーのアルバイトですが、気がつけば今年で3年たっていました。最初は難しいと思っていたパンの製造も全工程の8割ほどは一人でできるようになりました。求人に応募した時は、パンを作ることができるほど技術が身につくなんて考えもしなかったので、自分でも驚いています。

パンを製造するフジパンストアーの男性スタッフ
パンを陳列するフジパンストアーの男性スタッフ

新しいお店で人生初めての店長!

今年、フジパンストアーは納屋橋に新しいお店をオープンしました。スーパーの中にあるピカピカのお店です。そこで、私は店長を任されました。人生で初めての店長です!アルバイトの経験もほとんどなかった私が店長になるなんて、想像もしていなかったです。一方、「店長になると責任も重くなり大変かな?」とも思いました。しかし、実際は仕事が増えるとか、業務内容が変わるといったことはなく、以前と変わりなくパンの製造と接客販売の両方を行っています。また、毎日のようにエリアマネージャーがお店に来てくれるので、困ったことがあっても安心できます。

現在のお店では、店長になってからも基本的に一日8時間勤務で残業はありません。出勤は朝からと昼からの2パターンがあるので、都合のよい方を選んでいます。ちなみにフジパンストアーのお店はシフト制なので、希望の出勤日と時間を出し合ってシフトを組んでおり、他の社員さん、パートさん、アルバイトさんと協力しながらお店を運営しています。

パンを陳列するフジパンストアーの男性スタッフ
パンを販売するフジパンストアーの男性スタッフ

お客様やスタッフに頼られる店長になりたい!

フジパンストアーで店長になって、気をつけているのが「人との関わり」です。店長になってからパートさん、アルバイトさんなどスタッフとの関わりについて考えることが増えてきました。フジパンストアーでは学生さんからシニアの方まで幅広い年齢層のパートさん、アルバイトさんが働いています。勤務時間に関係なくスタッフ全員がフジパンストアーの顔として、自覚して働くことが必要なので、時には店長として皆さんに厳しく注意することがあります。その後で「さっきは言い方がきつかったかな?」と反省することも少なくありません。ちょっとした言い方の違いで、伝わり方もまったく違ってくるので、今後は「どのように話すと上手く伝わるか?」を考え、改善していこうと思っています。夢はこれからもフジパンストアーで働いて、お客様に美味しいパンを提供すること。そして、お客様やパートさん、アルバイトさんから「若くても頼りがいのある店長」として慕われるよう、新しいお店とともに成長していきたいと思っています。

パンを販売するフジパンストアーの男性スタッフ

もっと働く人の声を読む

↑